同僚が去る

今日職場で

あるアメリカ人同僚の先生が来年度は大学を去る,

と聞いた.

厳しいけど,きっちりした指導をするいい先生だ.

表向きの理由は

「帰国」らしいが,

本当のところは

どーもちがうらしい.

要するに

職場である大学の環境が年々ひどくなるし,誠意ある対応がみられないので

"That's enough!"

と見切りをつけたらしい.


誰に対しても満足を与えられる組織というのは

おそらくはないだろうけど,

献身的な教員に見切りをつけられる組織というのは

どこか何かが違っているのではないだろうか.

ビジネスの「組織論」等について一から勉強して

今の状況を論理的に分析してみたい気がします.
[PR]

by redsunflower | 2006-12-06 20:53 | 仕事 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/3986764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Penguin at 2006-12-07 00:25 x
こんにちは。
組織論に戦略論が学部の専攻内容だった私ですが、細かいところはすっかり忘れても、自分が組織の中で「やることはやってるのにそれはないんじゃないの?」という場面に直面するときは、自分なりに何が間違っているのか分析したくなります。

今年転職したのですが、それもそちらの同僚の先生と同じく、前の職場に対して、"Tha's enough!"と思ったからですねぇ。
Commented by redsunflower at 2006-12-10 19:41
お返事遅れましてごめんなさい.
>組織論に戦略論が学部の専攻内容だった私
いいですね.日本の組織の後進性を毎日感じている私としては,一度きっちり勉強してみたいと思っている分野です.ビジネス書など読んでいるのですが,やはり系統だって勉強してみたい!おすすめの本などあれば教えてくださいね.