実家へ

昨日の祝日は久しぶりに実家へ顔をだす.

ずっと忙しくてなかなか帰れなかった.いつもご無沙汰ばかり.両親とも年なので心配は心配なのだが.

70代半ばの両親がふたりでまあ,なんとかそれなりに元気で過ごしていてホッとする.

昨日の目的は,

年賀状の「配達」と母の短歌受賞祝い.

年賀状は毎年,印刷して届けている.
父親も今年からパソコンを始めたけど,まだ年賀状作成にはいたってない.
年賀状とともに,ワードで作成した図案を父のPCに保存しておいた.
「来年は自分で作る!」と言っており,その前向きな気持ちがあるうちは元気に過ごせるかな,と娘としてはちょっと安心.

母は70過ぎてから俳句から短歌に転向した人.ちなみに私の猪突猛進の性格は,かなりをこの母から受け継いでいる...
ちなみに市長賞を受賞したらしく,賞状を女学生のようにはにかんで見せてくれた.でも,もうひとつ上の文学賞がほんとはほしかったらしく,「またがんばるわ」と負けん気もやっぱり私そっくり!?

遠くに暮らす兄家族にも見せるために,母の携帯を利用してメールで送付してあげた.携帯はもっているけど,写真送付は難しいらしく,「へー,便利ねえ」と驚いていた.即,義姉からおめでとうメールの返事が届き,母もうれしそうだった.

というわけで,久しぶりにちょっぴり娘らしい里帰りができてやれやれ.

親がとりあえず元気に過ごしていると,やっぱり安心しました.

次は,お正月かな.
[PR]

by redsunflower | 2006-11-24 07:34 | プライベート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/3881999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。