にんげんドック

今日は年一回の人間ドックの日.

行ってきました.

毎年,同居人と2人で日帰りだけど人間ドックに入ります.

そもそも,発端は同居人の厄年の年から(正確には前厄,の年,つまり彼が41歳から).田舎では「厄除け」参りをするのが恒例で,我が家も双方の親から「もう参ってきたか?」とずっといわれ続けた.

しかし,

厄除けも個別のフルコースにすると,結構お高いのだ.数万円はゆうにかかる.

科学的かといえば,???も残る(気持ちはそれなりに落ち着くかもしれないけど)

そこで,

おんなじお金をかけるなら

「厄除け人間ドック!!!」


ということで,それ以来夫婦そろって年に一度人間ドックに入ってます.

日帰り人間ドックなんて,あてにならないといううわさもききますが,少なくとも年1回定点観測を続けるのは,すべての病気を見つけるのは無理でも,生活習慣病の予防になると思っています.あと,この年になると病院に行く機会がなければ測定してもらえない視力とか,身長なども測ります.

極めつけが,胃カメラ.ちょっと苦しくもありますが,毎年診て貰っているという安心感はあります.

今回は

「胃炎」を指摘された私.でも,全然自覚症状はなかった.

「普段,胃がむかついたり,重かったりしませんか?」と聞かれても

「全然,ありません.(あ,仕事でむかつく思いはしばしばありますけど(心の声))」と私.

理由は,
1.締め切りにおわれる日々
2.frozen shoulderが結構大変で,結構ストレスになった.
3.その他仕事上のストレス.

ま,3は今までも存在したから,1と2が原因かな?ちょっともう少しゆったりペースにしなくてはいけないかなあ,と反省した次第です.

こういうことを振り返られるのも人間ドックのおかげ.

今日は何だか疲れちゃって,体の力が抜けちゃいました.
[PR]

by redsunflower | 2006-10-24 20:14 | 健康 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/3625827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。