新学期準備

今週から新学期スタート.初日は明後日.

結構,どきどきする.

春からの1年のコースだけど,初日の「締め」を怠ると,てきめんにクラスはダレル.

「びしっと」脅かす引き締める必要がある.

自分が学生の頃を思い出すと,

初回のクラスってやっぱり何か気乗りしなかったものね.

最近はFD(Faculty development)と言って,学期末に学生のアンケートを実施する大学も多いと思う.

学生君たち,いろいろなリクエストをしてくれる.

語学の授業で毎年一番多いのが,

「この授業(テキスト)易しすぎる」=>難しくしてくださーい.
「この授業(テキスト)難しすぎる」=>易しくしてくださーい.
というもの.

つまり,ある学生には易しい,と感じられ,ある学生には難しいと感じられるのだ.

当然,でしょう.

名簿順に授業が割り当てられている現状では,TOEICの700点台の学生から,400前後の学生まで同じクラスにいる訳だから.

今の授業レベルはTOEIC500前後の学生レベルに設定しているから,それ以外の学生はやはり若干の未消化感は残ると思う.


そういうことを,もう一度パワーポイントを利用して,視覚に訴え,
易しく思う人は,授業外学習で実力アップを(ちゃんとその課題も出している)
難しく思う人は,テキストの予習復習で基礎力アップを

と指導するのも初日の仕事.

学生君たちよ.

教員も知恵を絞っているのだよ,キミたちもがんばってくれよな.

と言いたい.

*英語教育に携わるものとしては,ビジネスコミュニケーション能力を測る,TOEICが英語力のものさしになりつつある傾向に必ずしも賛成ではないけど,とりあえず学生がもっとも受けている試験だから例として出しました.*
[PR]

by redsunflower | 2006-09-20 08:26 | 教育 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/3369760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。