我が家の非ペットたち

都会に住んでおられる方には想像もつかないだろうけど,

田舎に住む私は毎日自然に囲まれて暮らしてます.

雉(きじ)
休耕田に巣をしていて,つがいで住んでます.オスの方が断然かっこいい!

やもり
中学のとき
「いもり」は両生類,「やもり」は爬虫類,
と実物も見ずに丸暗記したけど,
やもりくん,毎晩出現します.窓ガラスにくっついて獲物(虫)を狙っている.「ぎょえー」と最初は絶句したけど,最近は,「あれ,きょうはやもりくんいない.どうしたのかな?」などど心情の変化が...でも,たまに家の中に侵入してくるやもりにはやっぱり「ぎょええ」

こうもり
毎夕,空に飛ぶあやしげな物体.こうもり一族です.アメリカの最新兵器でもこうは飛べないだろうなという見事な飛行ぶり.音なく飛んでいると言う感じ.
同居人いわく,
「虫をたべるからいいやつだよ」.
消極的賛成の私.

つくつくぼうし
大草原の小さな家,ならぬ大水田の小さな家に住む私.だからせみ類とはあまり遭遇しない.でも,時々何をまちがえたか,最近のせみ君は電柱とか鉄塔に止まって鳴くことがある.
おなじみ,ツクツクボーシの泣き声だが,個体によってツクツクボーシのリピートの長さが異なることに気付いた.
もうひとつ,つくつくぼうしは最後「変調」してなきやむが最後のその変調の部分が
「トッポジージョ,トッポジージョ.....♪」と聞こえるのは私だけでしょうか?(ある,年齢層にしかわからないネタですね.笑)

今までの最大の驚きは
frozen mole.

frozen [凍り付いた」
mole 「もぐら」

文字通り,モグラが庭で凍死していた事件です.
モグラをみるのも初めて.でも,凍死もぐらだなんて..目を疑ってしまいました.
かわいそうに,真冬の寒さに,穴からからだを半分だけ出して他界していました...
ここは冬も寒く(代わりに夏は暑いけど..)霜柱がたったり,土が凍りついたりします.雪はあまり積もりませんが...
処置はもちろん同居人に頼みました.田舎育ちの彼は,たいていのことは処理してくれます.(昔,子供の時にモグラを村に持って行ったら,ご褒美にお菓子がもらえるシステムがあった,と申しております.なにしろ,モグラは水田に穴をあける害獣ですから..)

まだまだ,いっぱいあります.蛇,かえる,いたち..あ,むくどりの住居不法侵入との戦いも数年続いた...

でも慣れとは恐ろしいもので,私も季節ごとに「そろそろ○○のシーズンか」など季節まで感じちゃうようになってしまってます.
[PR]

by redsunflower | 2006-09-16 11:15 | プライベート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/3339027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。