40, 20, 10....

さてクイズです.

redsunflowerは今,

1.病院のドクター
2.病院のリハビリ室で理学療法士
3.整体師

にかかっています.

では,それぞれの予約時間は何分でしょうか.

A.40分
B.20分
C.10分










答えは,

1.病院のドクター             10分
2.病院のリハビリ室で理学療法士   20分
3.整体師                  40分(50分になるときも)

ドクターに診察してもらう時間としては10分は長い部類に入ると思う.待たずに済む予約制だし,仕事の都合で朝一番に予約を入れていただいている.
でも,理学療法をうける時間20分や整体を施術していただく40分に比べるとやっぱり短い.それに,ドクターはカルテやら,診察概要やらPCで打たねばならずいそがしそうだ.質問するのも,事前に整理して,簡潔にと心がける.もちろん10分が伸びることもあるけど,うしろにおられる他の患者さんのことを考えると無理はいえないなと思う.精神的不安の比較的少ない整形外科での診察ならまだしも,これが命にかかわる病気であれば,10分の診察じゃとてもたりないだろうな.

医療費を3倍払っても良いから,必要なときは今の2倍時間をかけて診ていただきたいな,と思う.(無理とわかっていてもね)

リハビリ中の20分間には,理学療法士の先生に,素朴な疑問をいろいろきいてもらっている.先生方は患者の話をよく聞いてくださり,相槌をうったり,時にはアドバイスをくださったりする.治療が長くなるとこんな風に話を聞いていただけることがどれほど心の安定につながることか.
「肩専門」のドクターがおられることを教えてもらったのも理学療法士の先生からだ.

注意:整形外科と一口にいっても,「手」とか「肩」とか先生にはそれぞれ専門があるそうな.専門外の先生に診てもらうと,わたしの前担当医のようなこともありうる.
http://sunnily.exblog.jp/2654450/


整体の先生とは40分の施術中は,音楽の話や本の話をしながら,すっかりリラックスしている.おかげで,いつも整体の後は帰りの後はすっかり体の緊張がとれて眠くなる(一度,帰りの電車をまちがえたくらい)

いい医療を受けたいと願うのは皆同じ.でもそのためには,戦略的にいかなくてはならないと痛感.自分が命にかかわる病になったときに,いい医療を求めるだけの力が残っているだろうか.
[PR]

by redsunflower | 2006-09-12 21:25 | 健康 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/3311419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。