そろそろ新学期.

学会も終わり,一息..

...なんてことはありえません.

そろそろ新学期が始まります.

研究一色モードだった気持ちをこれから教師モードにしていかなきゃ...

シラバス作成.
初日にするインパクトの大きい話のネタを考える(今時の大学生には,やっぱり必要なのですね,これが)
配布物の準備.

結構仕事はあります.後期は2コマ増えるので気をひきしめていかなくっちゃ,時間配分を間違えると研究できなくなってしまううものね.

でも,教えること,やっぱり好きなんですよね.もちろん苦労もあるけど,どんな仕事でもそれはつきもの.

プロとセミプロとアマチュアと違いはなんだろうとふと考えてみました.

アマチュアは「好き」でやっていること
セミプロはそれでお金を稼いでいるけど,困難や苦労を避ける,あるいは見てみぬふり.あるいは,困難や苦労があるということすら気付くことをしないこと.
プロは当然,お金を稼ぐ.その過程で,苦労や困難があっても悩み続けらる人.そうすることが自分が成長できると考えられること.少なくとも努力を続けられること.

やっぱり私は不完全であってもプロでいたいな.
[PR]

by redsunflower | 2006-09-11 10:58 | 教育 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/3299288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。