ESP(イー・エス・ピー)

学会ネタ.

今回の学会で,私が注目しているトピックはESP.(エスパー!ではありません.古い!)

イーエスピー,English for Specific Purposeの略です.

大学の医薬学部系,看護学部,工学部などの専門性の高い学部で教える英語は,文献読解力,文献リサーチ力,プレゼン力など特別な目的に応じた英語教育を行う,という英語教育のアプローチの一つです.

今まで専門的に自分では学んでない分野なので,この際しっかり勉強しようと精力的に見てまわってきました.

もともと他学部と異なり,目的意識がはっきりしている学生が多いため,モチベーションは高い.しかし,問題は英語教員が専門知識がなければ,コンテンツの信頼性にかかわるということ.専門の学部の先生方との連携は不可欠であるが,現実には難しい点も多いらしい.ここをどう解決して,ESPにもっていくか,思案のしどころかな.

でも,今年の秋の勉強テーマ,見つけたと言う感じ.

新しいことを学ぶのって,わくわくします.
[PR]

by redsunflower | 2006-09-09 23:23 | 研究 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/3287969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Penguin at 2006-10-17 01:52 x
こんにちは。初めておじゃましました。アメリカに住んで7年を超えたところなんですが、英語には学業から専門用語までいろいろ苦労してきました。特に日本で習った英語で、留学して専門分野を学ぶときのギャップを埋めるのって大変だなぁ、と常々思ってきました。そこで、専門性の高い英語行うというお話を読んで、これだ、って思いました。

逆に、高校卒業後、大学からPh.D.までアメリカで学んだ理系オットは今の研究内容を平易な日本語で述べることができません・・・。

プロフィールも拝見しました。私は文型で、修士出た後Ph.Dに進むほどやる気がなかったため、普通の会社で社会人して3年ちょっと、昨今転職したばかり、の20代後半女なのですが、やっぱりAcademiaもいいなぁ、とずっと思ってきてはいます。子供はまだいないですが、私の分野だと、修士もっててもPh.Dまではあと最低4年かかるらしいし、Ph.D取るタイミングって難しそうだなぁ、と(受験準備もする前から)躊躇もしつつ・・・。

また遊びにきますので、よろしくお願いします。
Commented by redsunflower at 2006-10-17 19:23
アメリカからコメントありがとうございます.20代でいらっしゃますか..(しみじみ).Ph.D.は「もっと研究(勉強)したい!」と思ったときがチャンスです.私も入る前は悩みましたが,尊敬するアドバイザーから,「今から5年後の自分を想像してごらん.ドクターで勉強している自分とそうでない自分と,どちらがpersonal developmentにつながると思う?それにね,ドクターに入ってからもし,ドクターより打ち込みたいことが出来たら,いつでも辞めたらいいんだよ」と言っていただいて,すっかりその気になりました(笑).今でもそのアドバイスは忘れられません...またいつでも遊びにきてくださいね.
Commented by Penguin at 2006-10-18 01:47 x
お返事ありがとうございました。今気が付いたのですが、お名前の赤いひまわりって黄色い花びらに赤い線が入っているあれでしょうか。今年育てて先週種の収穫をしたところです。しかし当初の予定よりずっと育ちがよく、たけが2メートルを越えてしまい大変でしたけれど。