分析の向こうに

先週から悪戦苦闘していたデータ分析のめどがたちました.「ついに終わったよー」,ってSOHO研究室から飛び出して叫びたいくらい,やったあという感じ.

今回の研究はずっと(数年越しに)データを抱えていたので,やっとカタがついてやれやれ.終わってみれば,何てことはないけど,うまく分析できない時のトンネルは結構きつかった..

あとは今週末の学会に向けてパワーポイントを作るだけ.

今回利用した分析法は「因子分析」と言って,データを分解してある特定のパターン因子をみつけるというもの.膨大なデータも必要で大変なんだけど,最後の分析は結構人間くさく,パターンが見つかるまで基準や手順を何度も変えて試みるというもの.ドクターの学生の頃は,この「あいまいさ」がどうも好きになれなかったけど,考えてみれば当然かな.複雑な人間社会の因子をスパーッと1回や2回の分析で見つけ出せる方がおかしい,と今では思えるようになりました(思えばワタクシも少しは成長してるかな.はは)

因子分析について補足サイト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%A0%E5%AD%90%E5%88%86%E6%9E%90

ふと窓の外を見ると,山の稜線がくっきり.
「秋」がいつのまにかやって来ておりました.
[PR]

by redsunflower | 2006-09-04 15:48 | 研究 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/3244934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。