データと格闘中

昨日でデータのチェックが終わったので,きょうはもう一度初めから分析をやり直す.

しかし,朝からSOHO研究室に聞こえるのは,甲高い金属音.ご近所で家が4件同時に建築中なのだ.我が家は田舎にあるので,田んぼが一枚(と,このへんではマイと言っておりますが他ではどうなんでしょ)売れると,家が数件同時にバタバタと建つことが多い.

普段はあまり音は気にしないほうだが,データ分析とか気合をいれて集中しなきゃいけないときは気になる.

大工さんの「トン,トン」という音は平気だけど,金属カッターの音は堪忍して,という感じ.仕方ない,朝から入れたくないけど空調入れて窓を閉めるとするか...

どうしても分析に夢中になると,マウスを握りっぱなしで画面に目を凝らしてしまう.

「おまえさんの肩は,まだリハビリ中だよ」と自分で言い聞かせなきゃ.
[PR]

by redsunflower | 2006-08-30 09:01 | 研究 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/3202438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Makkurikuri at 2006-08-30 22:30
最近特に思うんですが、マウスの操作ってペンや鉛筆で紙に書くよりも肩が凝りますよね?
Makkurikuriもデータ解析に集中した後は肩こりで大変です。
針灸や整骨の診療所には、肩こりの治療(マッサージなど)を保険診療で安く行ってくれるところもありますから、探してみてはいかが?
うちの近所にもあります。
Commented by redsunflower at 2006-08-31 07:30
肩こりは研究者の職業病ですね.どうやってうまくつきあっていくか,いろいろ模索中です.鍼灸や整骨を保険でしていただけると助かりますね.ただ,医療保険制度もいろいろ厄介で私の肩の場合整形で診て貰っているので,他では保険治療は受けられないそうです.整体には自費で通ってます.(トホ)