台風直撃 嵐の中発表す

かえってきました.文字どおり怒涛の学会から...

福岡で開催された今回の国際学会,見事台風に直撃されました.

私の発表は,しかも台風上陸日の最終.外を見ると暴風雨.

でも,ちゃんと最後まで発表しましたよ...聴衆は少なかったけど.

ただ,発表の準備をすることが自分にとってなによりいい勉強だと思うので,目的を達成したことには変わらないと考えています.

今回の国際学会,成果は◎でした.自分の発表は台風の影響でハラハラしたけど,現在執筆中の本のテーマと重なる発表を精力的に見てまわり,「ネタ」をしいれてきました.人脈も少しは広げてきたし,本で引用できそうな情報をたくさん得られたのは何よりでした.

今回の国際学会はAsiaからの研究者が多く(といっても,西はイランからもいらしてた.アジアは広い.まるでサッカーの予選と同じ)多くのドクターたちの発表を聞く機会に恵まれたのは何より.みんなプレゼンが上手だと感心しました.個人的にお話してみるとやはり,学位はアメリカなど海外で取得している人が多かったけど)特に女性研究者が頑張っている姿には,大変刺激を受けました.

国際学会につきものの「時差ボケ」に悩まされずにすんだのもありがたかった.日本で行われる国際学会は,行かなきゃソンだと思いました.



明日はジャーナルの校正も締め切り.帰りの新幹線で何とかチェックできたので,出版社に清書して送付するのが,今日の仕事.

さ,成果を胸に,また日々精進していこう.
[PR]

by redsunflower | 2006-08-21 07:40 | 研究 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/3127486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。