美瑛


先月の学会後に美瑛まで足を延ばした。ラベンダーの季節は終わっていたが、これぞ北海道という景色が果てしなく続き、松山千春の「大空と大地の中」の詩がよみがえってきた。

行きたかった目的地の一つに美瑛の青い池があったが、残念ながら台風で被災し、閉鎖されていた。今は再び公開されているようだ。この立ち枯れの木も年々減少していると地元に住む写真家の方がおっしゃっていたので、是非近いうちに行ってみたい。

最近、こころを落ち着かせたいときは、この神秘的な青い池の景色を思い出すようにしている。

[PR]

by redsunflower | 2016-10-08 09:21 | プライベート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/26285453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。