KOBOの季節

春から夏にかけては,語学系のKOBOの季節.数は多くないけど今年もちらほら出ております.


仕事の合間に,応募書類書きに追われております.

いろいろ要求されるのですよね.

業績とか履歴のほかに.

多いのが「教育や研究に対する抱負」という作文...これで採用が決定するわけではないだろうけど,自分を伝える唯一の手段だからがんばらなきゃ,と時間かけてます.

日本の学会に足しげく通い,収穫がありましたね.研究テーマとか,発表をきいていると「期待される教員像」がおぼろげながら見えてきました.

問題なのが,英語の作文を求められる場合.英語論文を書くのはそれほど苦ではないけど(決して楽ではないけど)英語の自由作文とは...論文は大学で何人かいつも最終チェックをお願いできる友人に頼むけど,まさか公募につける作文を「読んで!」というわけにもいかず...

と言うわけで,初めて有料英語校正サービスなるものを依頼しようと考えています.
1000words くらいなので,それほど高くないはず.現在物色中.....
[PR]

by redsunflower | 2006-06-15 11:28 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/2516529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。