かまきりの子どもは...

この季節,毎年ひそかに楽しみにしていることがある.

冬に産み付けられたかまきりの卵から,かまきりが孵ること.

これぞ田舎の特権!

かまきりの卵から孵ったかまきりは小指の爪くらいの小ささだがやっぱり産まれたときからかまきりなのだ.それが,一度に孵るものだから,あたりはかまきりジュニアだらけ..

「みんな,同じ顔をしてるよー」(当たり前!)

思い起こせばアニメ「みつばちハッチ」のシーンでかまきりがハッチに襲いかかるシーンを見て以来,かまきりは大嫌いだったけど,卵からかえりたてのミニかまきりがあっちこっちに必死に動いている姿を見ると感動する.

おそらく100匹近く一度に孵っているけど,生き延びるのは1匹かそこら.自然の摂理ながら,かまきりが孵る頃になると普段はいないかえるやクモがその近くに現われます.

厳しい...システムだ.

しばらくは「かまきりジュニア」観察が続きそう.
[PR]

by redsunflower | 2006-06-10 10:40 | プライベート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/2462577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。