打ち合わせの日曜

一日遅れで、買い出しをして実家へ。

単身赴任中の兄もたまたま帰省していて親の近況と今後を話し合う。

親ががんこになった、とは皆の意見が一致するところ。でも,変えられるものではなし、できることをサポートしようということで一致した。

話題は自分たちの老後の話にも及んだ。老後破産、という言葉がきかれるようになってきた近頃、どうするか、とか。

兄たちと話し合ったことを夕食時に親に伝えると、意外とすんなり聞く耳を持ってくれた。高齢者には一度ではなく、二度三度と辛抱強く説明して納得してもらうことが大切なのだと痛感する。

まだ、講義が始まっていないので、いつもはあわただしくなる日曜日の訪問もゆったり過ごせたこともプラスに働いたのかもしれない。

まずは、やれやれである。

[PR]

by redsunflower | 2015-09-07 09:00 | プライベート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/24443962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。