DNA調理法

最近、グリル料理に目覚めている。

ガスレンジの魚焼きグリル、以前から魚を焼くのによく使っていたが、手入れが億劫で魚やチキンぐらいしか料理できないのに不満だった。

そこで、購入したのがこれ。魚焼きグリルで使うプチフライパンというか、耐熱皿。

大正解。チキンや魚も焼けるけど、何より絶品なのが、グリルした野菜。ブロッコリー、玉ねぎ、しし唐、ピーマン、ニンジン、ゴボウ、ジャガイモそしてトマト。バナナやリンゴを焼くとデザートになります。調理も簡単(お好みで塩、こしょうあるいはとろけるチーズをのせるだけ。何もなくてもおいしい。)

1つ目を割ってしまって(陶器製なので、ここだけは注意)、即買いに行きました。しかも、2つ。

我が家では毎日2つの皿がフルに大活躍。

思うのだが、アツアツのグリルしたての野菜や肉などは、もしかして、人の持つDNAに刻まれている遠い記憶を呼び覚ますのではないか。とにかく食卓に並ぶと幸福感に包まれる。

ン万年前に、火にあぶって今日の獲物を「‘*;&?3!(おいしい!)」と言ってたき火のそばで肩を寄せ合って食べていたあの時の記憶を。。

これをひそかに私はDNA調理法と呼んでいます。

我が家ではこの調理法を導入後、野菜の消費量が確実に倍増したと思います。ちなみに、私は大学へお弁当を作って持っていくようになりました。

[PR]

by redsunflower | 2015-04-08 08:14 | プライベート | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/23876835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by princessc at 2015-04-08 09:53 x
これはっ!!と感動して、さっそく真似して、アメリカのオーブンの下についているブロイラーで使えそうなものをネットでチェックしてしまいました。むむー、陶器のものがなく、鉄かアルマイト加工が主流で、後者だとブロイラーで使えないかもーー。もうちょっとリサーチします(現実逃避)。魚焼きグリルで、何分くらいでお野菜できますか?お教えくださいませ。
Commented by redsunflower at 2015-04-08 10:02
早速のコメントありがとうございます。早速お返事いたします(笑)。野菜なら6~7分です。それ以上だと、魚焼きグリルでは焦げてしまいます。焦げが気になるときは、あらかじめ野菜をレンジでチンすることもありますが、おおざっぱな私、焦げているところは食べない、で済ませてます。あと、厚揚げをサイコロ状に切って(あるいはミニ厚揚げでもOK)焼いて、お好み焼きソースと青のりで「たこ焼きもどき」にもなります。
Commented by princessc at 2015-04-09 03:48 x
6-7分とは!早っ!早くできて、おいしくて、栄養バランスがいいとは、これは絶対、この方面を追求してみたいと思います。厚揚げも良さそうですね。