教室内禁句

私は教室内で使用しないようにしている言い回しがあります.

×「日本人は..」.
「?」と思われるかもしれないが,よく本のタイトルになっている「日本人学習者...)」は原則使用しない.教室にいる学生は日本で生まれ育っていても必ずしも日本人とは限らないからだ.在日の学生もいるし,名前が日本風だからだといって,すべて日本人とは限らないこともある.日本語母語話者,あるいは日本語を普段日常語としている人は,と言い換える.

些細なことだが,語学教員として言葉は政治的に正しくありたいと思う.

×「そんなことでは落ちるよ」(学習態度不良の学生に)
「私がお願いしてこの授業をとってもらっているのではなく,あなたの意思で,授業を選択していると理解しています.この授業より人生で大事がことがあるなら,いつでも教室から離れてください.あなたの人生ですから私はあなたの決定を尊重します」
*これは,聞こえようによってはずいぶんきついかも.これを言う時は,落ち着いてゆっくりと英語で言うことが多いです.第二言語で言われる方が学生もすんなり理解できるみたい.

続編はまた後日に.
[PR]

by redsunflower | 2006-05-31 19:22 | 教育 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/2360154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。