『40代お年頃女子のがんばらない贅沢な生き方』 横森理香 さくら舎

人生後半期に突入して、それまでできていたことができなくなってきた女子(元?)に対する自己肯定本、というべきだろうか。

眠りが浅くなったとか、無理がきかなくなったとか、いろいろ体調の変化が感じられる今日この頃。ヨガなどの体のメンテナンス時間をしっかり設けたり、仕事のセーブ(やりくり)をしたり、お掃除を外注したり何とか対処法を見つけてきたが、それでもなお、「〇×しなくっちゃ(でも、できない)」と時々感じていた私へのメッセージ本だと感じた。

大好きなことでも、無理がきかなくて、体力を考えてすべし。
たまにはジャンクフードで楽してもOK.
家に生花を飾っていたいけど、造花でもいいんじゃない。
そして、
それでも疲れ切ったら2日でも3日でも何もかも放り出して惰眠をむさぼるべし、

などなど。

ずいぶんいい加減度を増やしてきた私だが、やっぱり母親譲りの「きっちり」が時々自分を縛りつけてきたところがあったので、この本を「そうそう」とうなづきながら読んだ。

ただ、作者がベリーダンスをして女性度をアップさせたのは、ちょっとマネできないかな。ハードルが高すぎる!

[PR]

by redsunflower | 2014-12-25 15:25 | 読書録 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/23475002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by princessc at 2014-12-26 05:09 x
以前、良い先生がクラスを教えていてベリーダンスを習ったことがあるのですが、本当にきっちり教えてくれる先生にであうと、ものすごい運動量です。太極拳みたいに動いていないように見えるのに体中の筋肉をコントロールするのに、ちょっと似ています。派手にセクシーに動くことは目的ではなくて、日本の生活では絶対うごかさない首や肩の筋肉、上腕とかからはじまって、実は重労働で、細やかな動きがぜーんぜんできなくて、挫折しましたが。でも、とっても楽しかったです。良い先生がいらっしゃればぜひ!
Commented by redsunflower at 2014-12-26 17:11
そうなんですか。確かにダンサーの方たちは一流のアスリートのようなボディをされてますね。機会があれば、教室をのぞいてみたいと思います!