異業種交流

美容院(言い方が古い!)へ行ってきた.なるべく月1回は行きたいところだが,なかなか時間がとれずせいぜい1ヶ月半に1回が限度.この半月の差は白いものが髪に目立ち始めてきた今日この頃,特に気になるところだが,仕方ない.

私のいく美容院はお兄さんがひとりでやっている小さな完全予約の店.予約しておけば待たずにすむのはありがたい.

女性の方(あるいは男性も)ならわかると思うけど,美容院選びはなかなか難しい.技術があってもなんとなくそりが合わない人には髪を任せたくないし,気疲れする.また,大きすぎる店は分業制になっていて,洗髪する人,カットする人,ブローする人と別々の人にそれぞれ「合わせて」会話しなくてはならないのもわずらわしい.気の利いた会話ならともかく,作業のたびに「これからどこかへいかれるんですか?休日は何してるんですか?」等の紋切り型の質問には閉口するばかりだ.望みもしないのに最新のヘアスタイルを勧められたりすることもたびたびだった.

その点,今行っている美容院はかれこれもう4年近くなるが,毎回お兄さんとの会話も負担なく,自然にゆったり過ごせて居心地がいい.いろいろ本も読んでいる人なので,本の話ができるのも私には嬉しいことだ.
また,今若い子の間ではやっている最新のヘアの話なんかもなかなかおもしろい.昨年は「付け毛(イクステンション,というらしい」が若い女性の間ではやっているのをお兄さんの話で初めて知った.「絶対,クラスの学生さんにもいますよ」とお兄さんに言われて翌日学生に聞いたら,結構手が挙がった.気がつかないほど上手につけていたのだ!

やはり,最新のヘアの勉強は欠かせないらしく,専門誌(ヘアデザイナー専用の雑誌があるそうな...)で情報はしいれていること,やはり業種はちがってもプロはこうでなくっちゃねと納得.

美容院は私のちょっとした「異業種交流」の場でもある.
[PR]

by redsunflower | 2006-05-25 21:48 | プライベート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/2294268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。