バタバタの日曜

日曜日は朝から家の片づけをして、昼からはゆったりとお昼寝でもして英気を養おうと思っていました。
しかし、昼に親に電話したら「蚊のなくような声でしんどい(つらい)」。食欲もないとのことで焦りました。親は持病があるので、sick dayの対応を誤ると緊急入院したこともあったからです。

あわててスーパーによって母親の口にあいそうなものをとにかくあれこれ買って、実家へ急ぎました。それと家にあったお灸も。

結果は命に係わるほどのことはなかったのですが。
急に涼しくなった季節の変動に加え、先週は市の健康診断やいつもの病院通い、リハビリなどで疲労がたまり、ご飯を作る気が起きずあまり食べなかったことなどが重なっていたようです。ご飯を食べ、あれこれ買って持参した果物も口に入れ、足にお灸をして冷えをとるようにしたら「少し落ち着いてきたとのこと」。
やれやれでした。何も体調がよくないときに検診を受けなくてもと思いましたが、「早期発見が大事だから」と言って譲りません。高齢ゆえに、発見しても手術できるかどうかは別問題だと思うけれども、あまり強く言うのは控えました。

私も体調が悪いと料理を作る気がなくなったりもしますが、高齢者は食べなければ急に体力が落ちると実感しました。食べたいものも買い物に行けなくて生協の配達に頼っていますが、それではなかなか思うようにならない点もあります。おまけに昔かたぎの母は、缶詰などは買い置きしていない様子。

ここのところ親が小康状態だったのですが、やはりリスクはいつもあると考えさせられました。

2日分のご飯を作り、デザートに(甘いものがどうしても食べたいというので)低糖質のわらび餅とチーズケーキを作って帰りました。

帰宅、午後9時前。

ぐったりでした。でも、何もなくてよかった。

[PR]

by redsunflower | 2014-09-08 13:07 | プライベート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/22886582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。