学会から戻ったら9月

学会から戻りました。大学周辺は被害がなかったようですが、大変な状況下、学会を開催された関係者の方々に心よりお礼申し上げたいです。また、時間がたち、メディアが取り上げる情報量が減るにつれ、今回の土砂災害を遠いことのように感じてしまわないようにしなきゃと強く感じました。

さて、今回の学会。楽しかったというのが実感。発表の手直しを前夜もし、発表当日は朝5時半に起きて最後のリハをしました。何しろ20分の発表時間内に英語で伝えたいことをまとめるには、取捨選択が絶対大事。その最終決断は早朝のリハでしました。体力的にはきつかったのですが、気持ちは充実していました。帰路、新幹線の中で「この楽しさってなんだろう」と考えてみました。今年の夏はずっと見たかったシルクドソレイユを見に行って、感動したのですが、それはすばらしいショーでしたが、その感動は見ているとき(せいぜい翌日まで?)だけのものでした。でも、学会で自分の研究を発表し、その反応を肌で感じ、他の発表に感動し、刺激を受け、また多くの知り合いの先生とわずかな時間だけど、教育について語り合い、「よし、私も頑張ろう!」という気持ちを新たにしたことは、体中のアドレナリンというか幸せホルモンが出てくる感じでした。仕事でいろいろあっても、こういうことを経験できる人生は感謝しなくては、と思いを新たにした次第です。

さて、9月。
新学期の準備も進めなきゃ。仕事メールも飛び交い始めました。また、がんばろう。



[PR]

by redsunflower | 2014-09-02 18:06 | 研究 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/22851628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。