次の論文へ

ここ1週間ほど次の論文の構想を考えてた。いろいろ書きたいテーマはあるのだけれど、どのジャーナルにどのトピックを持っていくかはとても大事なので、前に読んだジャーナルの論文をいくつか再読し、論文の方向とジャーナルの方向が一致するかを検討した。

その結果、まず書くべきなのは、研究費をいただいているトピックに密接に関連したもの、という結論に達す。


で、その関連データを朝からもう一度確認し始めた。私は文系研究者なので実験ノートというものはないが、一日の生活時間のほとんどを研究のみに費やせた薔薇色のドクター時代と異なり、多くの「よしなしごと」のすきまで研究せざるえない今の自分にはやはり研究記録は大事。整理整頓は得意ではないが、いつどんな作業をしたかという記録はつけている。重要な統計ソフトの分析結果出力データは一日の作業の最後にワードにまとめている。すると、最近のPCは検索機能にすぐれているので、キーワードを入力するとすぐに探し出してくれるのだ。

そして、見つかりました!
(ああ、去年の秋に作成していた。。。)
データの整理のみならず、ちゃんとSPSSで分析までしていたことがわかる(苦笑)。でもおかげで論文作成に一気に進めそうだ。あとは、書くのみ。これはこれでやっぱり大変。でも最近は有料英文校正を積極的に利用しはじめたので、とにかく書く、ことにまずは集中できるようになった。目標は、今月内!草稿完成。がんばります。066.gif
[PR]

by redsunflower | 2014-04-10 10:26 | 研究 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/21748240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。