Lost@学会

実り多い学会だった。自分の専門とは直接関係しないが、幅広い視点で教育を考える示唆をもらった。また、旧友にあったり、新しい出会いもあった。疲れたけど細胞がリフレッシュした感じ。


ところで、今回もまた会場大学にたどりつく前に迷いかけた。
実は2月の研究会でも初めての会場で、迷ってしまって、駅から30分近くかけて会場にたどりついたという苦い経験をした。会場が大学の付属高校だったので、制服姿の女子学生のあとを安心して付いていったら、当日英検の受験会場となっていた大学に行ってしまったのだ。

今回の会場は2度ほど行ったことがあるが、先の失敗にこりてちゃんと地図をダウンロードしていったにもかかわらず迷ってしまった。さすがに、「???」と思い歩いている方に道を聞くと正反対の方向だったと判明。親切にも案内していただいたのだが、私の判断ミスの第一原因は地図の目印の「ファミマ」がローソンだったのに、勝手に「あら、コンビニの種類が違うけど、きっとお店が変わったね。」と自己流に解釈してしまったこと。年を重ねるたびに「認知力の硬直化」が進んできた証だろう。早めに人に尋ねたことで、失敗に早めに気付いたのはよかったのですが。

最後まで残っていたかったが、終盤になるとさすがに集中力も体力も落ちてきて、予定より早めの新幹線で帰宅。夕方の東京駅はやっぱりすごい人だったが、荷物をホテルから送ったので、身軽で帰ることができた。


追記:
遅れに遅れていた論文の投稿をとりあえず終えた。出張中も持ち歩いて最後のリファレンスチェックをしていたもの。オンライン投稿にまだ不慣れなため、最後の段階でモタモタする。投稿終了の段階になって、「小さすぎるフォントサイズ」の投稿サイトのフォントが拡大できたことに気づく。ああ、フォントに(ほんとに)。。。まあ、いいか。あとは御沙汰を待ちましょう

[PR]

by redsunflower | 2014-03-10 10:15 | プライベート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/21537867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。