あっという間の1週間

先週の雪から1週間。バタバタとしていたら、研究の時間が浸食されていく。毎度のことです。

先日、親の病院へ付き添い。2人の診察時間がバラバラだったので優に6時間病院内で過ごす。予約診療だけど、大雪で先週末の予約の人が今週に大勢シフトしたので、大混雑だった。一応、読む論文をかばんに入れて行ったけど、読めなかった。

ただ、待っている時間、親とゆっくり話ができたのは良かった。最近の調子とか、今日医師に聞きたいこととかまあ、いわゆる予備診察みたいな話を聞く。それで、重要な2、3項目に絞って診察時に医師に聞くようしている。親世代は、医者に何でも聞いて(安心)したがる傾向があるが、病院の医師も忙しいし、優先順位をつけて要領よく質問していくことは必要だと思う。診察後は、先生のお話をもう一度説明する。日常生活のアドバイスもかみくだいて行う。

長~い一日が終わったあとは、ぐったり。
でも昨年は親の手術やら、卒論指導やら、自身の体調不良やらで大変だったので、それに比べたら今年は「静かな日々」でありがたいことだと思う。

2月もあとわずか。気合いを入れて仕切りなおそう。
[PR]

by redsunflower | 2014-02-21 09:08 | プライベート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/21456620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。