論文推敲に出す

やっと論文を推敲業者に出した。見直しても見直してもいろいろ修正は出るのだけど、最後はエイって感じ。あとは、第3者の冷静なコメントを待つとしよう。

Doctor在籍中は、(お金もなく)アメリカ人の友人に頼んだりしていたが、今は、やはりお金を払ってきっちり見てもらってる。責任ある仕事を求めるには経費も必要。少しお高い推敲コースを選ぶと1年間何度でも修正原稿も無料でチェックしてくれるので、revisionを求められた時にも有り難い。

さ、原稿が戻ってくる週末までにSOHO研究室の片づけにとりかかることにしよう。
[PR]

by redsunflower | 2013-11-27 18:41 | 研究 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/20975015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。