MRIと研究

ここのところ取り組んでいる論文、というかteaching methodに関するものなんですけど。辞書をいっぱいひくこと。まあ、私は日本語論文でも時間をかけて執筆する方なんですけどね。

ただね、自分の母語でない言葉でwritingをしていると、英語教育法を専門としている私には、頭の中で起こっているいろいろなプロセス(theory)を感じることができるんです。きっと、書きながらMRIに入ると頭のある部分が活発に動いてるのがわかるのでしょうね。

ただ、先日受けたセミナーで、MRIを使って言語の研究データを取るのは現在のところものすごくお金がかかり、かなり無理があると先生はおっしゃっていました。でも近い将来、研究は脳の働きを調べることが主流になり「え、昔って発話(output)だけを分析して研究していたの?」とか言われる日が来るのかもしれません。

動きの速いこの業界、5年前の知識はもう古いです。学際化もどんどん進んでいます。取り残されないようにしなきゃ。047.gif
[PR]

by redsunflower | 2013-10-17 17:30 | 研究 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/20612214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。