A+B=Cにあらず

データを分析しています。

今年の夏に学んだ徹底したデータスクリーニングを行った上での分析。

数字によるデータを基にした量的分析です。ひとつひとつは単なる数字のように見えても、分析することでレリーフのように「ふわっと」何かが見えてくる瞬間が好きです。

でも、なかなか思うような結果はでません。当然ながらデータは学生がうみだしたもの。A+B=Cのようにシンプルなはずがありません。有意な差を報告することはもちろん目標ですが、有意な結果が出なかった時に「何故か」を考えるのはとても大事です。指導が不十分なためか、あるいは他に要因があるのか、はたまた測定方法に問題があるのか。そこからの対話が次につながっていきます。

今、いくつかの論文の構想が渦巻いています。自分だけが知る楽しい時間です001.gif
[PR]

by redsunflower | 2013-09-05 16:19 | 研究 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/20336425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。