次へのステップ

次の研究テーマの方向性が先の申請書作成で固まってきました。そこで必要なのが分析方法の勉強。

Dを書いているときに勉強した項目応答理論ですが、あれからほぼ10年、この間に教育にかかわる統計分析も大きく変わりました。


やっぱ、勉強しなおさなくっちゃ。

と言うわけで今回の学会では、知り合いの先生方に参考になる勉強法を聞いて回りました。

ずばり、


「どうやって勉強されましたか?」

有り難いことに、皆さま心おきなくいろいろいい情報を教えてくださいました。これぞ学会の有り難いところです。

するべきことが見えてきました。

またまたエネルギーがわいてきます。
[PR]

by redsunflower | 2012-10-30 10:03 | 研究 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/18117393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。