大学の授業

今日は授業日。

週に計算してみると700分強の授業を担当している。(これでも100分ほど昨年度より減らした)。授業前後の準備、そして毎授業回のクイズの採点(語学が授業だけで習得できるはずがない、復習を促すクイズをするのが私の信条!)転記など何だかだいってプラス200分位は費やす。これは、通常期であり、試験前後にはもっと増える。

授業は、「毎回学生との真剣勝負!」。全力でおこなう。授業チャイム前に教室に行き、チャイムと同時に授業開始する。計画通りにはめったに進まないけど、時間をカウントしながら、準備してきた案を頭の中で取捨選択する(決して、「どうしようかな?」と学生の前では言わない。自信を持ってひっぱらないと、最近の学生はすぐ飽きてしまう)。
だから、終わったあとは「へとへと」。

この「授業モード」から、「論文モード」に切り替えるのはなかなか難しい。なるべく、授業のある日は機械的作業をいれるとか、授業前に複雑な思考を終えておくとか、現在試行錯誤中。
[PR]

by redsunflower | 2006-04-17 18:08 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/1810284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。