ナグモのおきて

以前紹介した南雲先生の本、基本的に超小食を勧めておられます。

でも、これに近い食事を以前読んだことがあります。

そう、かの日野原重明先生が実践しておられる食事に非常に近いと思います。例えば、

朝「オリーブオイル、紅茶等」

昼「クッキー少々、ジュース等」

夜「普通食事」


こんな食事がもう15年くらい前に紹介されていました。

以前これを読んだときは、「私には絶対無理」と思ったけど、アラフィーになった現在では、あまりつらくなくなりました。胃の調子は小食の方が絶対いいみたいです。でも、悲しいかな精神的飢餓状態になっちゃうんですよね。(食いしん坊ですから)

とにかく現代の先進国では、食べすぎを恐れなくてなならないという有史以来の人類が初めて体験している状態にあります。

南雲式食事を完璧に真似するのは無理でも、「食べたくないときは、無理して食べない」位は実践していこうと思ってます。これを私は「ナグモのおきて」と呼んでます。
[PR]

by redsunflower | 2012-05-22 17:56 | 健康 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/17570439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。