「トシ、一週間であなたの医療英単語を100倍にしなさい。できなければ解雇よ。」田淵アントニオ著 

この連休中に自分へのご褒美としてオーダーした本。

なぜ、医療英語かというと、最近医療ものの「海ドラ」にはまっているからだ。3月にスタートした無料のDlifeチャンネル、ディズニーのドラマ用チャンネルらしいが、そこで放送されている"Dr. House"と"GREY's Anatomy"。録画して時間が空いた時に見ているが、結構人間関係が描かれていておもしろい。が、医療英語の語彙がないために未知の英単語が飛び交いわかりにい(バイリンガルのドラマを見るときは、「英語で」を基本としてる)。医療単語に限らずいわゆる専門用語の英語は、もともとラテン語、ギリシャ語等がルーツになっていることが多いから、その背景知識がないものにはキツイ。

で、この本。

いわゆる硬い本ではなく、タイトルどおりに、ボスに言い渡された留学中のポスドク日本人が必死に医療英語を学んでいくストーリーになっていて、しかも単語が派生語を中心に解説されている。読み物としても面白い。ただ、量が多いので本気で覚えようとすると、かなりの努力が必要そうだが、私の場合、今までにバラバラで覚えていた医療英語を体系的に整理するのによさそう。それと、眠れないときの読書に。すぐ眠れそうだ。。。

「トシ、一週間であなたの医療英単語を100倍にしなさい。できなければ解雇よ。」田淵アントニオ著 株式会社SCICUS
[PR]

by redsunflower | 2012-05-02 07:42 | 読書録 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/17492329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。