にこにこ。

嬉しきこと、Part 2.

アメリカにいるお師匠様から、メールが来て、「今度ようやく本がでることになった。出版社からコンタクトとりたいと言っているので、確認のメールくれ、、、」という内容。

そういえば、もう7~8年前、英語教育の本の企画を出すけど、その原稿を出したんだっけ。Teachingアイデア集だけど、Bigな出版社からのシリーズものだ。1ページでもお師匠様の本に載るのは、名誉なこと。

それにしても、私なんかすっかり忘れていたのに、ちゃんと準備・交渉をすすめていたお師匠様はさすがだ。これからは、Big J と呼ばせて頂こうと思う。

それから、昔教えていた学生から、教員になったという連絡も。「先生のおかげです」と言ってもらったが、身に余る気がする。でも、嬉しいなあ。こういうの。心の中がほかほかしてくる感じ。同時に、これだけ責任ある仕事をしているのだという身が引き締まる感じもする。

人生で良い日というのはそうないかもしれないけど、今日はその数少ない一日でした。
[PR]

by redsunflower | 2012-04-25 18:06 | 教育 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/17467504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。