学校は有機体

今日は疲れ果てる。いろいろ学校でトラブルが発生、まあ、毎年新年度はいろいろありますね。教室のこととか、テキストのこととか。

今年はまだ少なかった方かな。

学校が有機体であるとつくづく思う。

学校の建物も、スタッフも、教える教科もすべて同じ。異なるのは、学生の顔ぶれ、そして私のかすかに変わった気持ち。ほとんどの要因が同じなのに、まるで違ったように感じるのは不思議だ。


私の専門分野ではないが、質的研究で「大学」をリサーチしている友人がいる。

同じ語学教育を行うものでも、専門分野が異なればアプローチも物の見方も全く異なるのがおもしろい。お互い刺激し会える研究者友人がいることに感謝だ。
[PR]

by redsunflower | 2006-04-12 19:55 | 研究 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/1740048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。