お薦め本 ☆☆☆☆☆(星5つ)

「実践リーダーをめざすひとの仕事術」新水社 メアリーウイリアムス&キャロリンエマーソン

心強い本。会社でも研究者でもキャリアをめざす女性なら読んでおいては損はない、と思う。
キャリアウーマン向けの実用書は、ビジネスコーナーでもちらほら見かけるようになったが、女性研究者向け、となると数少ない。

新しいキャリアを目指す際の面接の臨み方、仕事の時間管理、家庭との両立、子育て、なんとTV出演の際のインタビューの受け答え方の心構えまで、細かく具体的にアドバイスしている。もちろん、文化的背景(著者はカナダ勤務)もあり、すべてが日本で適応できるとは思わないが、孤独に陥りがちな女性研究者にとって、このような実用的な本は心強い。

「女性の」と書いたが、男性にももちろん応用できるポイントがあるし、男性研究者にもおすすめ。また、研究職だけでなく、企業でキャリアをめざす男女にもお薦めしたい。

*(若手)女性研究者のかたへ 耳寄り情報がありましたので、トラックバックさせていただきます。ひとりでも、この情報を多くの方に知っていただけたらと思います。

http://a-scientist.jugem.jp/trackback/17
[PR]

by redsunflower | 2006-04-09 20:43 | 読書録 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/1693537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。