学会発表準備

月末の学会発表のために準備しています。一番、専門に近い学会です。

ようやく親の状態が安定してきたので、やれやれ。少し落ち着いてきました。
でも、いつ何時何が起こるか分からないので早めに準備を進めることに。

データの分析は、春に終えていたのですが、長いブランクがあり、記憶を資料とともに

「よっこいしょ」と引き出しています。

大学の重責な業務のため、結局発表は今年はこれ一本になりそう、、、さびしい~。

まともに発表できるように頑張ります。

久しぶりの英語での発表なので、リハもちゃんとしとかなきゃ。。
[PR]

by redsunflower | 2011-10-19 12:37 | 研究 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/16707771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sou-nannda at 2011-10-30 14:01
すごい!
英語で発表ができるのですね!
お聞きしてもかまいませんか?
そんな風に、
仕事で英語を使える方って
今までいったいどんな英語の勉強法をたどってきたのかしら?
中高大と英語を学習してきても話せない私には
非常に疑問なのです。。。
Commented by redsunflower at 2011-11-02 19:45
私の専門と重なるご質問です。中高大と多くの日本人が英語を勉強していますが、本当は「英語を勉強」ではなく、「英語の問題を勉強」ではないでしょうか。私は社会人になり英語の勉強を再開しましたが、本当に英語力が伸びたと感じるのはやはりマスターに入って英語の論文をこれでもか、というくらい)読んでからです。対象言語の多量のインプットはやはり外国語習得には不可欠だと思います。でも、日本の英語教育、少しずつ変わってきていますが、多くはまだまだ昔と同じようなことを教えていますね。これでは、「英語のできる日本人育成」には、なかなか難しいそうです。