トンネル抜ける

ひさーしぶりに、ホントに久しぶりに国際学会に参加してきました。

台風の中、雨、雨、雨。予想以上に気温が低くなり、途中で熱まで出してしまったけど、行って良かった3日間でした。

発表を聞くことももちろん有意義でしたが、恩師やドクター時代の先輩・後輩にも会えて本当に良かった。もちろん新しい先生とも知り合い、いろいろ情報交換できました。







わたし、なんだかトンネルを抜けられたみたい。






学会会場は、すごい熱気で、英語教育にかけるpassionがあふれていました。

そうそう、パッションが私の仕事先の周りにはかけているのですよね。少なくとも英語教育に対して。

ただ、こういう状況は決して珍しいことではなく、それでも頑張っておられる先生も多くいらっしゃることがわかっただけでも収穫でした。


もちろん、研究も。

今後の研究のアプローチを考える上で、非常に有意義でした。


というわけで、今日は朝7時から原稿書いてます。

ガンバラナクッチャ!
[PR]

by redsunflower | 2011-09-06 11:12 | 研究 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/16516987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まいまい at 2011-09-10 21:21 x
はじめまして。
非常勤講師をしている者です。
近場で就職がなく、場合によっては新幹線通勤になるかもしれず、不安でいっぱいです。

新幹線通勤は、やはり、体力的にかなり消耗するものでしょうか。
経験されてみて、良い点、悪い点何でもよいので教えていただけないでしょうか
Commented by redsunflower at 2011-09-15 12:07
まいまいさま。ようこそ。私は元々、職場まで2時間弱かかっていたこともあり、新幹線通勤はそれ自体は大変ではないと思います。指定席だし、EXカードを使うと予約変更自由だし。ただ、新幹線駅から職場あるいは居宅まで交通が不便だと負担になりますね。それと、やはりコストもかかります。中には、「新幹線通勤など遠距離通勤者は、大学が休みの時に会議の出席率が悪い」とおっしゃる教授もおられるので、例え日帰りでも、会議には出席して批判されないように心がけました。良い点ですか、、う~ん、世間が広くなったということでしょうか。新幹線駅や車内でビジネスマンをいろいろ観察するのは結構楽しかったですよ。
Commented by まいまい at 2011-09-16 14:46 x
redsunflowerさま

ていねいに教えてくださり、ありがとうございます。
新幹線後(または前)のアクセスが重要ということですね。

専任教員となると、授業以外での会議の負担などが大変なのですね。