熱中症にご注意

試験監督最終日。

割り当てられたのは、階段状の大教室。

節電で室温は高めに設定されているせいか、試験監督をしていたら気分が悪くなってきた。

何とか、監督を終え、研究室でポカリを一気に飲む。

少し気分がましになったので、帰宅したが、その夜のこと。

就寝中に、魔女の一撃のような

こむらがえりになってしまいました。

その痛かったこと。。。

やはり、軽い熱中症にかかっていたのでしょうね。

皆さま、室内にいても湿度と気温に要注意ですよ。

こむりがえりの痛みは数日後の今でもまだふくらはぎに残っています。
[PR]

by redsunflower | 2011-08-01 11:42 | 仕事 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/16355742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 理系ポスドク at 2011-08-23 10:33 x
日本の女性研究者の割合をGoogleで調べようとしてたらこのブログを見付けました.この所は大分涼しくなって来ましたね.試験監督もそうですがセミナー発表などで, 研究者は体力勝負だと感じる今日この頃です.
Commented by redsunflower at 2011-09-06 11:00
理系ポスドクさま。お返事おそくなりごめんなさい。このブログでは、最近、めっきり研究ネタが減ってきておりますが、また必ず浮上できるように研究頑張ります。