3がつ!

例年の如く、2月は逃げ去るのが速かった007.gif

さて、3月。気持ちもあらたに頑張ろう。

論文書くぞ!おお~。次の業務が入ってくる前に!おお~。


最近、再び英語論文を書く機会が増えたので、前より少し勘が戻ってきたみたい。

うん、いい傾向。

筋肉と同じで、

研究力も

使わないとてきめん、落ちます。

或る程度まで落ちると

たとえドクターを持っていようと、どんな優秀な人でも、

戻るのは大変です(アドバイザーの教えでもあります)

地道な積み重ねが欠かせません。

それともうひとつ、3月中に

できれば単身赴任中の夫とプチ旅行したいです。おつかれさまの意味をこめて、、

温泉でまったり、かなあ。やっぱり。
[PR]

by redsunflower | 2011-03-01 10:52 | 研究 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/15589145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-03-04 00:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 三ねんせい at 2011-03-04 17:10 x
論文を書くことに邁進できる日々の続きますように.
おっしゃるとおり,使わないと研究力はなまってしまいます.私は研究できぬ状況に何年もおかれていて,研究に復帰するときには頭のリハビリをしなくてはならないと感じてます.
Commented by redsunflower at 2011-03-07 10:29
三ねんせいさま。大学が始まるとまた大きな業務が待っているので今のうちです(笑)。あ、でもね、新人の時と違って、あれもこれも業務を被ることのないように事前に方策をたててます。だって、何~にもしないひともいっぱいいるのですから、、、一つでも大きな業務を担ってたら他は勘弁していただくこととします!(きっぱり)
Commented by redsunflower at 2011-03-07 10:30
amiさま。ようこそ。お互い励ましあうことができますように。W生活の知恵などもお教えください。私はまだまだ、試行錯誤中です。
Commented by ねここ at 2012-02-10 19:41 x
こんばんは。古い記事に対してのコメントお許しください。redsunflowerさんと私の境遇(大学教員、W生活)が似ているので読みふけっておりました。
で、なぜブログを見つけたかというと、お休みの取り方について悩んでいたからです。まだ私も着任2年目でよくわからないのですが、なにか具体的な作業や業務、会議がある日は出勤しなければならないのですが、長い休みに入った際、自宅(もしくは相方の家)にいてていいのかどうか・・・。誰も、来いとは言いませんし、大学に来ない方も沢山います。
ただ、小心者なので、行かないで相方の家にいる間でも、何かあったら困るなぁ・・・とか心配になってしまいます。わざわざ誰かにどこに行くと知らせているわけでもありませんし・・・(知らせることで任期制教員ですので不利になることもあるやも・・・と思うところもあります)。
できれば、長い休みの間は出勤せずに自分の研究を相方の家でやれれば・・・と思うのですが、redsunflowerさんはこのあたりの葛藤(?)をどうされているのでしょうか。
Commented by redsunflower at 2012-02-17 17:25
ねここ様 ようこそ。私のW生活は昨年実は解消されたのですよ。ただ、夫とはW生活のときより共有時間が短いですけど。。。う~ん、大学によってカラーが異なるので一概には言えませんが、「来い」と言われなければ行かなくてもいいのでは?きちんと義務を果たしていればよいように思います。連絡も今は携帯電話があるので、その番号を大学に届けていればそれでいいように思います。任期付き、というポジションにいらっしゃるようですので、研究業績を上げることに優先順位をおかれてもよいのではないかと思いました。一個人としての意見です。