2月

仕事中。成績づけのためエクセルと格闘。

私が初めて大学で教え始めたところは、システムとしてはよく作り上げていた大学だったと思う。
別の意味で課題がいっぱいあり、現在学生数確保に結構苦しんでいるみたいだけど。

何より、成績付けの判断が担当教員(非常勤でも)任せでなく、いわゆる一発試験での成績付けはゆるされなかった。

クイズをしたり、プレゼンをさせたり、レポートを書かせたり、、、

それらをすべて評価に反映することをシラバスに明記し、そのとおりに成績付ける事が求められた。

教員にとっては負担が大きいけど、いろいろな観点から成績が決まるというのは、学生にとり非常に明快で、学習目標を設定しやすいというメリットがある。もちろん、私学の少人数クラス、だったから可能なことであることは事実だけど。

そういうわけで、他大学に移っても、この成績付けの方針は固持しています。
で、エクセルと格闘。

学生ひとりあたり多い場合は20近くのデータを打ち込むのは、結構労力がかかるもの。それに、だれも私のこんな裏の作業を知らないだろうし。

ただ、この作業中、半期のいろいろなことを思い出すんですよね。自分の授業を振り返るいい機会、にもなります。


あと少し、がんばろう。
[PR]

by redsunflower | 2011-02-01 11:50 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/15430541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。