バタバタ

忙しくしております。

年末から年始にかけて卒論の指導、というか添削。

正月も赤ペンを持ってチェックを入れておりました。

コピペを許さず(当然のことですが、「これくらい」と思ってコピペする学生もいる)、

書き直しを命じ、またチェックし、という繰り返し。

大変なんだけど、

推敲を重ねるうちに学生が成長するのが見えてきて嬉しい面もあります。


ライティングは考える力を伸ばすいい機会なんですね。

ただし、本当に「自分で限界まで頑張って考えた」といえるくらい向き合ったら、という条件付きですが。


卒論のときに苦労したことは、実社会に出てから財産になると信じています。まちがっても、【内定】をとった時が、人生のピークだったとは思ってほしくないですね。

そうこうしているうちに学期末も近づき、期末試験作成しなきゃいけないし、

今週末にはまた、例の

「日本の多くの大学教員」が駆り出される任務もあるし。

一月は師走ならぬ、「教走」とでも言い換えてほしいです。
[PR]

by redsunflower | 2011-01-12 17:06 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/15321016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。