オネダン・相当

オネダン・以上、

というのは、某店のキャッチコピーですね。

でも、オネダン・相当と実感するものがあります。


それは、


人間ドックの検査内容。

すっと、私学共済が提携している病院で、「私学共済プラン」でドックを受けていました。

でも、夫の2度の転勤に伴い、今までドックを受けていた病院ではないところでドックを受けるようになって発見しました。

私学共済の人間ドックは、確かにリーズナブルだけど、その人間ドック施設が独自に提供している検査項目より、ずいぶんはしょられている、ということを。どちらかというと、健康診断に近いかもしれません。

ある施設で、

夫は施設推奨プラン、
私は私学共済プラン

を受けたのです。

お値段は夫の方がもちろん数万円高かった。
けど、ほぼ検査した項目は同じ。

違うのは、結果のデータの細かさでした。

血液検査結果にしても、細かく出てるのです。
採血は同じ本数、同じ痛い目にしているのに。また、ホルモンの結果も記載されていました。

データが細かいとやはり検査結果に異常がなくても自分の体の免疫のパターンとか、弱いところが把握しやすいのです。これは、やっぱりアラフィーには必要な情報です。

というわけで、

私学共済プランはやめて、

施設おすすめプランを今は年一回受診するようにしています。

夫とふたりで受けると○○万近くかかりますが、車検にお金がかかるように必要な経費だと考えるようにしています。
[PR]

by redsunflower | 2011-01-09 18:33 | 健康 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/15303659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。