ワークショップイン東京

昨晩帰宅しました。
さすがに日曜日の夕方の東京駅は人であふれていました。

今回は往復ともEX-カードのポイントでグリーン車を利用できたのでラッキーでした。

さて、ワークショップ。

講師はオーストラリア人だけど、受講者は日本人がほとんどかなと思っていたのですが、いえいえサウジアラビア、デンマーク、韓国、アルジェリア等国際色豊かでした。

で、肝心の中身ですが、先生曰く

「4,5日分の中身を2日で終えるのはチャレンジングだ、」

ええ、目茶苦茶のスピードをあげていました。

ときどき、

Are you happy?

とか聞いてくださるのですが、

皆、目を白黒。


ただ、ドクターのときもそうでしたが、統計は聞いただけでは分からない、それをワークショップで求めるのは酷、というものでしょう。

実際に自分でデータを入れて、ソフトウエアを走らせて初めて使えるようになるもの、っていうのはわかっているので、

少なくとも
ソフトがわかったこと、
基礎知識とセオリーを学んだこと、
何をどうやって今後調べていけばいいのかわかったこと、

ということは収穫です。
要するにあとは自分次第、ということです。

日中はワークショップに没頭、
夜は研究者仲間と最近の研究の話をしたり、
昔企業勤務時代の友人に会ったりして充実していました。

帰りの新幹線でももちろん

原稿のチェックと学生のレポートをチェックできたので、

充実した週末でした!
[PR]

by redsunflower | 2010-09-06 12:47 | 研究 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/14543741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。