Pleasant workplace

知り合いの外国人からメールが来た。

某有名国立大学の今の有期契約がもうじき切れるから、ポジションを探している。ついては、redsunflowerの大学にも空きがあれば応募したいが、そのまえに

大学がpleasant workplace なのかどうか知りたいという内容。



少し考えれば、教員として働いている大学の評価を当人に求めても仕方ないんじゃないか、とおもうけど。。それもさして親しくない間柄だ。メールが来たのも5~6年ぶりくらいだ。

こういうメールにどう答えればいいのかわからないけど、ご本人の現在の職場だって、法人化や成果主義だといわれ、おそらくpleasant workplace と感じていない先生もおられるはず。責任ある仕事をしていれば、pleasant workplace では必ずしもありえないのではないかなと思う。

え?どのように答えたかって?

私立と国立はいろいろ違う点も多いけど、私は自分の学生が好きだし、TESOLの知識をフル活動させ、責任ある英語教育改革を行えるというのは、pleasant workplace だと思う。

て返事しときました。
[PR]

by redsunflower | 2010-07-10 13:56 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/14159666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。