ちょっといいお話

2009年度までの共同科研研究も終わり、その報告書も完成して提出しました。
共同研究者が外国人ということもあり、関係部署への書類作成は必然的に私の分担でした。

研究の成果はほとんど英語で作成したのだけど、最後に私が日本語でまとめた論文を投稿することになりました。3人連名で。もちろん作者は私一人だけど、研究成果は3人のものですからね。。

そしたら、2人の共同研究者が

「僕たちはもうプロフェッサーだから、業績をさほど積み上げる必要はない。よかったら、redsunflowerひとりの著書として投稿したら?」


と言ってくれたのです。

もちろん、丁重に断り、3名共著、としましたが、、、

なんとうれしい人の思いやり、

とメールを見てじ~んときちゃいました。


いやなことの多い世の中、

とてもあったかくなるエピソードです。
[PR]

by redsunflower | 2010-07-05 19:58 | 研究 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/14126113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 三ねんせい at 2010-07-05 23:55 x
共同研究者の心あたたかさ,うれしいものですね.
Commented by redsunflower at 2010-07-07 12:06
三ねんせいさま。こういう思いやりを私もいつももてるようになりたいです。職場ではいつも戦闘モードでピリピリしてるもので。。(苦笑)