あるブログより

ときどきコメントをいただくJ子先生の最新ブログになるほど、と思うことが多々あり、感想を。

少人数ゼミのお話。

J子先生曰く、「少人数ゼミである秘訣が、不人気ゼミである」こと、というのはうなづけます。
私のゼミはずっと少人数でした。
だって、公開シラバスに
課題はいっぱい、
ゼミルール
その他もろもろの厳しさを前面に押し出しているのですもの。

今時のゆるみ、いやゆとり教育を受けた学生にとっては不人気になる要素がたくさん。

ところが今年は異変が起きています。
なんと、定員がすぐ応募者で埋まり、
その応募者の志望書を読むと

「就職難だからキビシイゼミに入りたい」
等とても前向きな学生たちがいっぱいなのです。

就職氷河期も学生を覚醒させるという意味では、一定の意味があるのかも。

J子先生の次の夢が「アフリカ言語学入門』 という本を出版されることと聞いて、さて、私の次の研究夢(まちがっても業務夢ではない!)は何だろう、自問自答しました。
まだ、答えは出ていません。
ただ、その答えを探すために今はアウトプット&インプットを続けて
研究会&ワークショップに打って出たいと思います。

脳の研究によると、

茂木健一郎氏の本によれば、悶々とするより、とにかくアウトプットをしていくうちに、考えの方向性がまとまっていくそうです。脳科学者と言うならば、参考文献なども紹介してくれればいいのに、と思いますが、それはさておき、経験上はうなづけます。

このブログもそういう意味ではアウトプットの一種かな。
[PR]

by redsunflower | 2010-06-14 17:29 | 研究 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/13968012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by LLL at 2010-06-15 21:10 x
いつも興味深く拝見しております。
同業者です。
今日、話題のJ子先生のブログをぜひ私もよませていただきたいです。
できれば、ぜひリンクなどはっていただけると幸いです。redsuflowerさんをはじめ、いろんな同業者の方のブログで、研究や教育への刺激を受けています。
ありがとうございます。
Commented by Junko at 2010-06-16 11:56 x
Redsunflower さま
ただいまメールを拝受し、こちらのブログにやってきて、「少人数授業」のお話を取り上げてくださっていることを知りました。
いろいろとお気遣いありがとうございます。
こちらにURLを貼らせていただきましたので、どうぞご覧くださいませ。
やっぱり「同業者」のみなさまには関心あることですよね。
Redsunflowerさまのこれまでの「少人数授業」が、今年は「盛況」になったというのも、非常に時代を感じさせることだと思いました。
・・・あ、っていうか、これまでの<努力の結実>! ですよね。
Commented by redsunflower at 2010-06-19 12:37
Junkoさま。早速ありがとうございます。
LLLさま。というわけでJunkoさまのお名前をクリックくださいまし。アフリカン・ワールド一杯のJunkoさまのブログがご覧になれます^^