エクセルと父

お休みなので実家です。

朝から、81歳の父にエクセルを教えていました。

一応75歳のころから、パソコンを触り始め、エクセルは使えるようです。

使用用途は、

老人会の会計報告
集会所の利用報告、
ときには
母の同窓会の会計報告もしているみたい。

極めつけが

医療費還付金のための医療費リスト。
後期高齢者二人なのでそれなりの医療費を支払っていますが、

リストを作って税務署に行ったら、

「これを自分で作ったんですか?」
といたく感心されて、そのまますんなり受理されたと父は嬉しそうに報告してくれました。

で、今朝の課題はエクセルでのグラフづくり。
なんでも
血圧を朝晩測った記録をかかりつけ医に持っていったら、

「数字だけだから、わかりにくい」とかなんとか言われたそうです。

そこで、リベンジとして
「お父さん、エクセルでグラフ作れるけど、やってみる?」ときくと
やる気まんまん。

エクセルに朝晩の血圧データを入力してもらい、そこから私がグラフの作成を教えるとメモを一生懸命とっていました。そして、自分でも見事完成!

プリントアウトすると立派な血圧の一か月の記録が出来上がりました。

「これ、先生の渡して、カルテにはっときなはれ、と言おうかな、」

と申しておりました。

体力が落ちて心配していましたが、

エクセルに格闘する気力がいっぱいだったので、

娘は少し安心しました。
[PR]

by redsunflower | 2010-04-29 12:23 | プライベート | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/13565308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 三ねんせい at 2010-04-29 16:41 x
いいですねえ,頭の若々しいお父さん.
私の父は70歳代後半ぐらいに「ワープロやりたい」と言い出したので教えてみたのだけれど覚えませんでした.
Commented by redsunflower at 2010-05-02 12:43
興味深いのは、父と母にそれぞれパソコンと携帯電話のメールの使い方を70代で教えたのですが、父はパソコン、母は携帯電話のみ使えるようになりました。結局、自分が「使いたい」という用途がはっきりしているほうは、実り多いということでしょうか。なんだか、教育にも当てはまりますね。