捨てる

期末試験も終了したひっそりした大学へ行き、

今日は一日、

研究室の過去の遺物を捨てることに専念しました。

おっきなゴミ袋を研究室にど~んとおき、

バッサリ捨てるのって、

ああとても気持ちの良いものでした。

ファイルの整理はまだですが、

とりあえず

教育と研究に専念するために

過去の地層(研究室の。。。)を掘り返し、

捨てていきます。

はっきり、わかったことは

大学の研究室は研究できないということ。

ということで、書棚の本もすべて自宅(と言っても週末と長期休暇にすごす夫の単身赴任先)に送りました。

私の置かれている状況では、大学は、教育と事務連絡の場です!(きっぱり)
[PR]

by redsunflower | 2010-02-10 20:41 | プライベート | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/12825236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 三ねんせい at 2010-02-11 11:30 x
私は数学専攻だから理系と看做されるけれど,研究室では研究できないというのわかります.私の研究は実験とは縁がなく,読んだり思索したりの孤独な作業で,研究室より自宅です.
それでも研究室にものがたまりますねえ.2トンぐらいあったかな.明け渡すときに数百kgぐらい捨てました.
Commented by redsunflower at 2010-02-17 20:45
ええっ?2トンですか。数百キロですか。わ~、桁が違いますね。私などゴミ袋1個分です(笑)。よし、もっと捨てていきます!