Redsunflowerの誓い

みなさま、お久しぶりでございます。

戻ってまいりました。


いろいろご心配をおかけしましたが、気持ちをなんとか方向転換させていきつつあります。


あのね、

引越しのときに


らくらくパックだったので、

神業とも思えるスピーディな引越し作業を、

ボーっと見ていて、

部屋の荷物がどんどん積み込まれていき、

部屋が空っぽになっていく様子を見ていくうちに、


なんだか猛烈に腹が立ってきて、

猛烈に悔しくなってきて、

「ようし、こうなったら、石にかじりついてでも

W単身生活の分、2倍幸せになってやる」


と思いました。


「石にかじりついても、ひねくれない」といったのは三浦綾子著「氷点」の主人公陽子でしたが、

そのせりふが急に浮かんできました。



この心境になるのに、転勤内内示が出てから一ヶ月かかりましたが、
心は思っていたより、弱いようで強い、また強いようで弱い、
と改めて感じました。
[PR]

by redsunflower | 2009-07-02 13:57 | プライベート | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/11436350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。