きついです。

サラリーマンに転勤はつきもの、とわかっていても

わずか一年あまりでまた転勤とは、、、

今度は新幹線を利用しても数時間かかる距離。

頭では理解できても

時々涙が止まりません。


仕事をしていると少しは忘れられますが。


ここ数か月、今の街にようやく慣れて、快適に暮らせるようになったので、余計落ち込みます。

きっとこれは、現実を受け止めるのに必要なプロセスなのでしょうが、

きついです。


諸行無常、諸行無我
[PR]

by redsunflower | 2009-05-30 20:24 | プライベート | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/11190699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Junko at 2009-05-31 14:59 x
えーっ!? ダンナさん、転勤!?
しかも、たったの1年で? そ、そんな・・・。
いくら「サラリーマン」だからって・・。いくら「リーマンショック」だからって・・・。
せっかく落ち着いてこられたというのに・・・。いや、長い通勤時間を、redsunflowerさんが努力してこなしてこられたというのに・・・。その努力がなんら顧みられないまま、また新たな「試練」が・・・、という感じで、こちらまで悲しくなってきます。涙が止まらないというお気持ち、よく分かります・・・。
いくら「会社の命令」が絶対だからって、会社は、社員の気持ちや家族の気持ち、生活を、どう考えているんでしょうか。ある意味、そんな「非人間的」な命令に従わなければならないような「会社勤め」って、なんなんでしょうか・・・。
あ、すみません、私が憤る筋合いの話じゃないですが、でも、これまでのredsunflowerさんの頑張りを見てきた者としては、あんまりなことだと思ったので・・・。心からご同情申し上げます。
「そんなの、ひどすぎるぞー!!」って、会社に叫んでやります。
Commented by redsunflower at 2009-07-09 17:27
ありがとうございました。大学にいるとなんだかんだいっても、世間の厳しさとは一味違うのかもしれません。企業は厳しいですね。
新幹線通勤も財布は少しいたみますが、時間的にはプチ出張という感じで、PCで仕事をすればそれなりに過ごせるようになりました。
せっかくだからW生活を楽しみます!