軌道修正

業務がたとえ山のようにあっても、

授業が本業、毎回の授業をふりかえることはとても大切です。

予定していた授業プランが
学生のレベルとずれていたりすると、授業がうまく運営できなくなります。

特に一年生の場合、GWをはさんで変化するクラスの様子に注意が必要です。

GW中に他大学の様子を聞いたり、
Gw中に羽目をはずしたり、生活リズムが乱れたり

等などいろいろな理由でクラスの雰囲気が変化したりしがちです。
(一昔前なら、GW後のクラスは、茶髪の学生が増えて、クラスが急に「明るく」なったりしたものですが、今ではそういうこともあまりなくなりました)

で、軌道修正。

クラスのレベルを上げたり、下げたり、

テストを増やしたり、

「お、この先生の授業、やっぱり、ちゃんとしとかなきゃ」と
思わせることが大事です。

さあ、知恵の絞りどころ!
[PR]

by redsunflower | 2009-05-14 11:25 | 教育 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/11060806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。